らくだは患者と企業の味方です

当院の労災保険治療のお約束

  • 患者様の利益を第一に考え、会社側にもメリットのある提案をさせて頂きます
  • 会社内で患者様の立場が悪くなる提案は絶対に致しません

労働災害により豊田市の接骨院で労災を使用して治療をおこなう場合

労災

仕事の業務中や会社への通勤中などに起こった事故などは労働災害と言いますが、労働災害が起こってしまったとしても会社側の思惑や職場での立場や地位的な縛りによって実際に労働災害を受けた本人でさえも隠蔽しようとする体質があるように思われます。
特に大きい企業の場合には別になってしまうのですが、基本的には従業員が二十人以下の比較的規模の小さい企業の場合でしたら、保険料が上がったり企業のイメージダウンになってしまうということを一切心配することなく、豊田市の接骨院にて適切な治療を受けていただくことが出来ます。

また、通勤途中の怪我によって労働災害保険を利用して豊田市の接骨院にて患者様の治療費の窓口負担0円にて治療を受けていくという場合におきましては、保険料の負担を公平化したり、労働災害防止の努力を企業側に求めるという性質がありますので、どれだけ保険適用になってしまったとしても、保険料率がアップしてしまうということは御座いません。

たとえ事故の相手が任意保険に入っていないという場合、自賠責保険にも入っていなかったという場合であっても通勤途中の事故であれば 最終的には労災保険で救済していくということも可能なのです。

TOPへ戻る