ヘルニアが悪でなく、そうさせる身体環境が悪なんです

当院の椎間板ヘルニアのお約束

  • 原因を徹底治療。その場しのぎの治療ではとどめません
  • 患部にかかる負荷を少なくする日常生活動作の指導を行います
  • ヘルニア治療に必要な最適な固定法を提案致します

手術を考える前に、椎間板ヘルニアの原因も豊田市の接骨院で取り除けます

椎間板ヘルニア

頸椎や腰痛の椎間板ヘルニアという診断を整形外科などの病院から受けて、今後もっとひどくなってしまったら手術をするしかないと言われてしまって、その間には適切な治療を受けられていないという方もたくさん来院されております。

ただ症状がひどくなって手術するときを待っているだけでは、何の意味もありません。しかし、現行の医療制度では、ヘルニアの原因を取り除く治療ではなく、痛みを緩和させる対症療法をしていくというのが限界だという事実があります。
豊田市の接骨院でのヘルニア治療というのは、こうした病院でおこなわれている対症療法ではなく、しっかりと原因を取り除いていき、ヘルニアを起こしてしまったときのような過剰なストレスがかからない身体作りをしていきます。

豊田市の接骨院での治療の特徴として、病院などでありがちな牽引などの治療機器は一切使わないということが挙げられます。これは、重力下で安定する身体を作るということをを目的としているためです。
しかし、ヘルニアを発症しているということは物理的な損傷があるということは紛れも無い事実ですので、患部に負担の掛からないような固定方法も探し出していくことも大事な治療の一環と考えております。

TOPへ戻る